レシピ カテゴリ レシピ アーカイブ
豆撰 お手紙レシピ

栃尾の油揚げとぜんまいの煮物

2011.08.02

れいちゃんの一言

お元気ですか
雪がとけ、木々が芽吹き始めると山菜採りは始まります。
ふきのとうが顔を出し、つづいて
あさずき、こごめ、ぜんまい、とりあし、山アスパラと・・山菜パレードは
5月半ばまで続きます。
私は、ぜんまいの集団を見つけると、「ぜんまいさんありがとう」とうれしくて、うれしくて
飛び跳ねたい気分になります。山はたくさんの恵を私たちにプレゼントしてくれます。
この頃、栃尾の新緑の一番きれいな春を迎えます。
また、野鳥の歌声とせせらぎのコーラスを楽しむことも出来ます。
是非、残雪の守門と新緑の山郷をお尋ねください。

<材料4人前>

・水にもどしたぜんまい・・・・・・約350グラム

・栃尾の油揚げ・・・・・・・・・・・・2枚

・だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・約400cc〔貝柱が一番相性がよい、めんつゆでもOK〕

・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙4

・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙4〔お好みにあわせて〕

・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1

・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

 

<作り方>

①水煮したぜんまいと1枚を三角に8等分にした栃尾の油揚げを鍋に入れ、出し

  汁をいれ、具がひたひたになるように水を加え強火で煮込む。

②沸騰したら中火にして砂糖、醤油、酒、塩を入れてさらに煮込む。

③栃尾の油揚げとぜんまいに味がしみ込んだら出来上がり。

 

ポイント・・栃尾の油揚げは油きりしない方が栃尾の油揚げのうまみが損なわ                                                 

ず、おいしい煮物になります。お砂糖控えめな方。塩分控えめな方は

       だし汁を多くして薄味でお料理してください。

       栃尾の油揚げとぜんまいはお鍋の半分は栃尾の油揚げその半分はぜ   

      まいと分けて入れると盛り付けに便利です。

豆撰
〒940-0205 新潟県長岡市栄町2-8-26
TEL. 0120-05-5006   FAX. 0258-53-2177   MAIL.aburaage@mamesen.jp

Copyright (C) mamesen All Rights Reserved.