レシピ カテゴリ レシピ アーカイブ
豆撰 お手紙レシピ

栃尾の油揚げ筍ごはん寿司

2016.05.02

れいちゃんの一言

お元気ですか
春爛漫、栃尾の山々も新緑から少しずつ緑がこくなりはじめました。
日に日に変わる景色に、戸惑いとウキウキ気分が混ざって・・・・・・。
なんだか一年の早さを
今から感じるなんて、やっぱり年をとった証拠かもしれません。

出来上がったおいなりさんには木の芽やサンショウの葉を彩りにのせるとさらにおいしそうになります。
行楽の季節、お弁当にいかがでしょうか?

<材料4人から5人分>

 

・豆撰栃尾の油揚げおいなりさん…4袋(16個分)

・白米コシヒカリ…2合

・たけのこの水煮…・100グラム

・きざみ栃尾の油揚げ・・・・1/2枚

・昆布だし・・・・・・100CC

・みりん・・・・・・・・・大さじ1

・お酒・・・・・・・・・・大さじ1

・塩…………少々

・酢・・・・・・80CC

 

<作り方>

1.栃尾の油揚げは縦に二等分して、短冊に切る。

2.人参はささがきにする。筍は短冊にきる。

3.米は研いで、酒、醤油、みりん、だし汁、塩を加えてよく混ぜ、不足分の水を加え30分浸す。

4.③に①と②を加え、炊く。

5.おいなりさんの皮を開き、炊きあがった④に酢を混ぜ合わせて詰める。

 

<ポイント>

炊き込みごはんの具に欠かせないのは栃尾の油揚げですが、中身は冷蔵庫にあるものや、その家庭の具でお楽しみください。

 

豆撰
〒940-0205 新潟県長岡市栄町2-8-26
TEL. 0120-05-5006   FAX. 0258-53-2177   MAIL.aburaage@mamesen.jp

Copyright (C) mamesen All Rights Reserved.