レシピ カテゴリ レシピ アーカイブ
豆撰 お手紙レシピ

栃尾の油揚げサクサクコロッケ

2015.02.18

れいちゃんの一言

お元気ですか
コロッケを作るのに、一番手間がかかるのは、小麦粉をつけ、玉子をつけ、そしてパン粉をつける作業です。
この3拍子は以外に時間がかかります。
そこで、私こと「れいちゃん」は考えました。衣を簡単に早く作る方法。ひらめきました。
衣の替わりに、油揚げを使う方法です。なんとこれは簡単で、とても美味しい。
油揚げそのものが、ひき肉の替わりになります。
そして、かたづけも簡単です。

<材料4人分>

 

・じゃがいも 中2個

・おから 100g

・豆乳 100ml

・塩コショウ 適量

・油揚げはーふさいず 2枚 (栃尾の油揚げの場合は2枚)

※たまねぎ氷 1、2個 (氷の作り方は下に記載)

 

 

<作り方>

①じゃがいもの皮を剥いて、水で10~15分煮る。

②おからは電子レンジ(600w)で5~10分あたため、少し冷ます。

③①と②に塩コショウを振り、豆乳と※たまねぎ氷(解凍したもの)を入れてよく混ぜる。

④油揚げはーふさいず(半分に切り、袋状にして裏返したもの)に、③のポテトサラダを詰める。

⑤④の口を爪楊枝で閉じて、5分くらい180℃の油で揚げて完成。

 

 

<ポイント>

・油揚げを袋状にして、ひっくり返すことで、パン粉や小麦、卵を使わずに、さくさくコロッケができます。

・たまねぎのみじん切りを炒め、たまねぎ氷の代わりに使ってもOK

・ご家庭のポテトサラダを油揚げに詰めて揚げるだけでもOK

・はーふさいずではなく、通常の「栃尾の油揚げ」を使う場合は、両端を使用してください。 余った真ん中の部分は細かく刻んで、ポテトサラダの中に混ぜてもおいしいです。

 

 

 

※たまねぎ氷の作り方

<材料>

・たまねぎ 4個(製氷皿約2枚分)

・水 200ml

 

<作り方>

①たまねぎの皮をむき、処理をする

②たまねぎをポリ袋に入れて600wで20分加熱する。(ポリ袋の口は閉じないようにしてください)

③たまねぎと水200mlを混ぜ、ミキサーにかける。

④ピューレ状になったたまねぎを製氷皿に入れて冷凍。

(出来上がったたまねぎ氷は約2ヶ月ほど保存可能。)

 

<健康効果>

たまねぎ氷の健康効果は、糖尿病や高血圧の予防につながり、血管内壁の中性脂肪を分解する働きもあります。血管が良くなることで、体調管理・健康維持・ダイエットの栄養補給などにも効果的です。

豆撰
〒940-0205 新潟県長岡市栄町2-8-26
TEL. 0120-05-5006   FAX. 0258-53-2177   MAIL.aburaage@mamesen.jp

Copyright (C) mamesen All Rights Reserved.